*

良くない評判

日本語吹き替え版が少ない

huluの不満点としてよく聞かれるのが、海外ドラマ・映画の「日本語吹き替え版」が少ないということです。

huluの海外ドラマは大半が日本語字幕となっています。

例えば、「24 -TWENTY FOUR-」とか「デスパレートな妻たち」などのアメリカTVドラマなどを日本語吹き替えで見たいという方は案外多いのです。

まあ、日本語吹き替え版なら耳にセリフが入ってくるので、何かをしながらでも見られますしね。

それに何となく日本語吹き替えの声優さんの言い回しが、しっくりきたりすることもありますし。

という感じで、日本語吹き替え版の要望はかなりあがっていたようでした。

その要望はhuluジャパンにも届いており、マネージング・ディレクターのバティ・マリーニ氏いわく、

「実は日本語吹き替えをリクエストする声は多く寄せられています。すでに日本語吹き替えになっている作品もありますが、全てではありません。今後、その要望に応えられるよう、今は検証している最中です」

と前向きに検討している主旨の発言をしています。

今後どのようなペースで吹き替え版が登場するかは分かりませんが、期待できる状況にあると言えます。

 

 

 


hulu2週間無料はコチラ!