カテゴリー
人気作品

huluで人気のアメリカTVドラマとは

huluで一番充実しているコンテンツは海外ドラマです。

特にアメリカものは数多く動画がラインアップされています。

人気のタイトルとしては、

プリズン・ブレイク
LOST
デスパレートな妻たち
サタデー・ナイト・ライブ
ウォーキング・デッド
クリミナル・マインド
HEROES/ヒーローズ
THEMENTALIST/メンタリスト
新ビバリーヒルズ青春白書
BONES(ボーンズ)-骨は語る-
セックス・アンド・ザ・シティ
刑事コジャック
glee/グリー
ゴシップガール
ER緊急救命室
X-ファイル
24-TWENTYFOUR-
NIKITA/ニキータ
ゴースト~天国からのささやき

を始めとして、全部で160作品以上のタイトルが並んでいます。

それぞれのシリーズにシーズンがあったりもするので、かなりの数のドラマ数が揃っていることになります。

・X-ファイル:9シーズン=201話
・プリズン・ブレイク:4シーズン=78話
・LOST:6シーズン=118話
・デスパレートな妻たち:5シーズン=111話

この4作品だけでも、508話あります。

 

それに聞いたことはあるけど見たことなかった・・・なんていうタイトルも気兼ねなく見ることができます。

「ER緊急救命室 」「ザ・プロテクター」とか、レンタルしてまで見ようとは思わなかったけど、huluなら定額制だから「ちょっと見てみよう!」って気になります。

さらに「奥さまは魔女」「ナイトライダー」なんて名作までありますから、旧作の魅力をしっかり&まったりと堪能することができます。

huluの楽しみ方の一つとして「旧作をガッツリ見まくる!」ということがありますが、特にアメリカドラマにお気に入りが多い方には「お宝発見!」のオススメのサービスと言えます。

 

 

カテゴリー
良くない評判

日本語吹き替え版が少ない

huluの不満点としてよく聞かれるのが、海外ドラマ・映画の「日本語吹き替え版」が少ないということです。

huluの海外ドラマは大半が日本語字幕となっています。

例えば、「24 -TWENTY FOUR-」とか「デスパレートな妻たち」などのアメリカTVドラマなどを日本語吹き替えで見たいという方は案外多いのです。

まあ、日本語吹き替え版なら耳にセリフが入ってくるので、何かをしながらでも見られますしね。

それに何となく日本語吹き替えの声優さんの言い回しが、しっくりきたりすることもありますし。

という感じで、日本語吹き替え版の要望はかなりあがっていたようでした。

その要望はhuluジャパンにも届いており、マネージング・ディレクターのバティ・マリーニ氏いわく、

「実は日本語吹き替えをリクエストする声は多く寄せられています。すでに日本語吹き替えになっている作品もありますが、全てではありません。今後、その要望に応えられるよう、今は検証している最中です」

と前向きに検討している主旨の発言をしています。

今後どのようなペースで吹き替え版が登場するかは分かりませんが、期待できる状況にあると言えます。

 

 

 

カテゴリー
料金体系

月額933円(税抜)はコスパ超GOOD!

動画配信サービスを利用するのに気になるポイントの一つが【料金体系】です。

それぞれの動画サービスで料金体系は変わってきますので、利用頻度を踏まえたうえで一番お得な料金体系を知ることは大切です。

 

huluを利用するにあたり、一番良い評判となるのが【月額933円(税抜)】という料金体系です。

月に933円(税抜き)を支払えばあとはいつでもどこでも自由に動画を見ることができる定額制なので、安心して利用することができると多くの人が好評価をつけています。

 

【huluの料金】
・月額933円(税抜):アップされている動画は全て「定額制で見放題」

月に933円(税抜)を払えば、どの動画もいつでも見放題というシンプルな料金体系です。

 

他社の動画配信サービスの料金は下記になります。

 

【TSUTAYA TVの料金】
・映画:新作400円~/1本、旧作300円~/1本
・テレビシリーズ:100円~/1本
・月額レンタルサービス:980円/月
 (対象商品の中から、1ヶ月で20商品まで視聴可能)

 

【Gyao!ストアの料金】
・タイトル毎にレンタル料金発生(タイトルによって料金が異なる) 
 *例:525円/2日間、420円/7日間、(1本あたりの視聴料金と視聴期間)

 

【U-NEXTの料金】
・月額1,990円:定額制&見放題
 *最近ヒット映画・ドラマなどは、1本毎に視聴料金を払うPPV(ペイ・パー・ビュー)での提供

 

料金比較から検討する賢い利用方法

1,話題の新作は早く見たい人

★hulu&TUTAYA TVの併用

基本はhuluを利用しつつも、どうしても見たい新作などはTUTAYA TVで1本毎に料金を支払う

という2本立てが、料金を抑えながら見たい作品をいち早く見るためのBESTな選択!です。

旧作はhuluでも充分に楽しめるのですが、たま~にどうしても見たい新作動画が出てきた時だけTUTAYA TVを利用することでカバーします。

新作を気長に待てる人は、huluでずっと待つという選択もあり!

 

2,基本は旧作をのんびり楽しみたい人

★huluだけで充分!

旧作だけを見るならば、huluだけで充分です。huluは他社サービスと比較しても圧倒的に料金が安いうえに、コンテンツや視聴環境も満足のいく内容です。

どうしても見たい作品がhuluに無い!という場合以外は、huluの1本釣りでOK!です。